どうなってんのよこれ!

ところでさぁ。。。

 

 

 

 

 

マクラメってなに?

 

 

 

 

 

さっきからマクラメ、マクラメ言うてるけど

結局マクラメてなんやねんと。

 

 

 

ビーズなの?

織ってんの?

布?

色は塗ってんの?

 

 

 

そもそも

マクラメてなんなん?!

 

 

 

 

 

なんなん?!

 

なんなん?!

 

 

 

 

(NAMBAなんなんについては個人でググってねw)

http://nannan.osaka-chikagai.jp/

 

 

 

 

マクラメは簡単にいうと

「紐や糸を装飾的に結ぶ」という意味です。

 

一番身近でいうと。。。

 

 

蝶々結び。

 

 

紐を蝶々みたいに装飾的に結んでる。

 

 

もっと分かりやすく言うと

 

 

ミサンガ。

 

 

 

 

っとまぁこうやって説明すると

みなさんだいたい

「あー!そうなんやぁー!」となるわけですが

 

毎回聞かれるうちにふと思ったんです。

 

 

 

 

私の作るものが何なのか分からないんじゃないか。と。

 

 

 

 

 

聞きたいのはマクラメのことじゃなくて

 

コレドーナッテンノ?!

 

じゃないのかと。

 

 

 

 

確かに。

 

確かに分からんですよね。

 

 

 

私も説明しろと言われても

8.6秒では難しい。

 

 

 

 

いや8.6秒じゃなくても難しい。

 

 

 

 

基本はミサンガと変わりません。

 

でもめっちゃ遊んだので

ここに関しては手法もくそもない。

(いやくそはある)

 

 

 

 

「これこうしたらどうなる?」

 

「おっ。えぇやん。ほなこうしてみてもいいかも。」

 

 

 

はじまりは私もミサンガで

基本中の基本

ねじり結びとか平結びをめーっちゃしました。

 

とにかく楽しくて

ずーっと結んでました。

 

最初はヘンプだったので

指にタコができてね。

 

よりワイルドさが欲しいと思ったときは

ジュートで編んだりしたので

指が擦り切れたりもしたなぁ。。。

 

 

 

 

*当時の作品を載せようと思ったら

その時使ってたPCが壊れてデータが吹っ飛んだんだった(笑)

 

 

 

 

 

製品化することよりも

思考錯誤してイメージを形にすることが楽しくて

どんどん

どんどん

結んでるうちに

気が付いたら今のスタイルになってました。

 

 

 

 

 

 

 

遊んだねーいっぱい(笑)

 

 

 

 

いっぱい遊んだ結果。

 

それがCombuの作るマクラメです(笑)

 

 

 

 

ではなぜ知られていないのか。

 

 

 

 

1万時間の法則っていうのがあって

1万時間

なんでもいいから没頭すると

その道のエキスパートになれるって

私の大好きな脳科学者の茂木さんが言ってました。

 

(茂木さんの講義を聞きながら製作するくらい好きです。)

 

 

おかげでね

マクラメに関しては自信がついた。

 

エキスパートかどうかは分からんですけど

誰もちょっとやそっとじゃマネできないであろうと

この面下げて思うくらい(笑)

 

でも

観てもらう

知ってもらうために時間をほとんど使ってないので

 

 

 

 

結果

 

 

 

 

傍目では

なんら変わりはない(笑)

 

 

 

 

あは。

 

 

 

 

これが

こんなに自信あんのに誰もCombuを知らない理由です(笑)

 

 

 

 

 

根拠のない自信の正体は

たぶんこういうことなんだと思います。

 

世間は根拠を成果に置き換える。

 

何をもってそう思うんだと。

 

そこで自分の成果や功績を出せれば

相手はグウの音も出ないし

なにしろ分かりやすいし話が早い。

 

結果が出てないと着けないテーブルがある。

 

厳しいのぅ。

 

でも根拠のない自信が悪いわけじゃなくてね。

 

なくてもいいけど

あったに越したことはないし

あればもっと階段上れる。

 

 

 

 

 

脳科学的には

この時間が「負荷」らしいんですけど

あくまでも脳が負荷だと感じているだけで

楽しんで過ごしてもきっと結果は同じなんじゃないかと思います。

 

 

本気で遊んでそれを仕事にするっていうのが

これに当てはまるんじゃないかなぁ。

 

 

本気で1万時間やる。

 

 

 

本気で1万時間遊ぶ。

 

 

 

なんて素晴らしいんでしょう(笑)

 

 

 

本気で遊んだら

1万時間なんてあっという間なんやろなぁ。

 

 

たくさんの方に見てもらえるように

たくさんの方に知ってもらえるように

1万時間。

 

 

 

 

 

 

ではまたね◎

 

 

 

 

 


春っぽい

あたたかい日が多くなってまいりましたが

私は東京疲れと

季節の変わり目にヤラれ

数日ぐったりでした。

 

こんなときはね

考え事なんかやめてゆーっくり寝るに限るわけで

それでもなかなか良くならないから

思い切って布団から出て

たい焼きを買いに行ってね

オーブンで焼いてパリパリになったやつを

思い言いっっ切り食べたら

瞬時に元気になりました(笑)

 

ウィルス秒殺。

 

チャキーン。

 

 

てなわけで

元気にやってます。

 

インスタグラム→https://www.instagram.com/combugram/

 

 

 

ぼちぼちね

春だしね

動きださなきゃねーってことで

迷い迷って

さぁもう一回動き出そうかなって。

 

ただただ覚悟が足りない。

 

それだけやなって。

 

うまくいかないことだってあるんです。

 

もう立て続けにダダダダーってあることもあります。

 

今年に入って早くもそんなことが立て続いて

自信を無くしてました。

 

立て続くとね

今度は一歩踏み出すのが怖くなる。

 

「また次もダメだったらどーしよー」って。

 

一回失敗してもちょっとショッキングなのが

次々あるんやからそりゃーもうねぇ(笑)

 

ドラクエの

「旅をつづけますか?」

はい・いいえ

 

のところで迷って悩んで

 

「はい」を再度選びました。

 

そうできたのはやっぱ東京に行ったのが大きかったなぁ。

 

 

私、ここでやりたい!って思った。

 

鼻で笑われるかもしれないんですけど

そういう人は私の人生に関係ない人だと思うんで

丁重にお断りする感じで。。。(笑)

 

それよりも

この純粋なものに対して私自身が純粋に向き合ってあげたいなと思います。

 

KAWAII MONSTER CAFEのトイレがかわいいのー!

 

 

 

 

ほんまに不器用やわぁー(笑)って思いつつ

春くらいから動きはじめるので

またCombuに会いに来てもらえるとうれしいです。

 

 

 

 

改めて小心者を実感しつつ

なんらかの揺さぶりを感じつつ

 

一歩前へ。

 

 

 

 

 

ではまた♡

 

 

 

 

 

 


MAD TOKYO

先日に続いて東京話。

 

今日は丸山邸に行ったお話です。

 

最初に言っておきます。

 

写真が

 

ほとんどないです(笑)

 

本気で見入るときって

写真撮れないです(笑)

 

ごめんちゃい。

 

 

 

 

丸山邸とは。。。

ドリカムの衣装を手掛けられたり

1997年にはパリコレにも進出された

デザイナーのKEITA MARUYAMAさんのコンセプトショップ。

 

1Fは

丸山さんとのコラボ商品が並んでいたり

新人アーティストの特集などで2ヶ月毎に変わる展示スペース「THE SPACE」があったり

おみやげコーナーもありました(笑)

 

2Fは

「暮らし」をテーマに

作家さんの器や家具が並んでいるらしいのですが

私が伺ったときはお仕事ルームになっていて

残念ながらみることができず。。。

 

でもね

そんなことどうでもいいくらい

内装がステキだった。

 

丸山さんが好きで買い集めたものが並んでいて

新旧、和洋、様々な雑貨がディスプレイされていました。

 

 

これ!

ヴィトンの麻雀パイとサイコロ!

 

 

これも丸山さんチョイスらしく

めちゃくちゃかわいくて。

 

そして

 

今季の丸山さんのコレクション

「何れ菖蒲か杜若」の世界感がステキでね

調べたら丸山邸で

しかも蜷川実花さんとのコラボイベントやってるって知って

東京行ったら絶対行こうって決めてたんです。

 

 

 

はぁステキ。。。

 

右に写ってるシャツ。

入荷したら教えてもらえるようにお願いしてしまった♡

 

あは〜あは〜♡

 

それはさておき。

 

丸山さんがデザインするときに

インスピレーションを受けるのが「言葉」ってことが

なんかグっときて。

 

今回のコレクションのテーマ「何れ菖蒲か杜若」も

最初にこの言葉がアタマに浮かんで

そこから派生する言葉をどんどん書き留めていって

それを形にしていくんですって。

 

「何れ菖蒲か杜若」は「どちらも甲乙付け難いほど美しい」って意味らしく

実際にあることわざなんですって。

 

例えた対象が華だったていうのが

すごくロマンチックでいいですよね。 

 

源頼政が怪しい鳥を退治した褒美として

菖蒲前という美女を賜るときに

十二人の美女の中から選び出すように言われて詠んだ歌らしく

菖蒲前と花の菖蒲をかけてるんですね。

 

キザやわぁ~(笑)

 

私の場合

形が先に浮かぶことが多くて

「こんな形のものが作りたいなぁ〜」っていうのを頼りにデザインしていくことが多いんですけど

「言葉を形にしていく」をやったのが達磨を作ったときで。

 

「世界を笑い飛ばせ」

 

この言葉を形にしたのがはじめてだった。

 

この妙な共通点になんだかグっときてしまって

しばらく動けなかったんですよねー。

 

そしたらね

窓の外に見たことある人影が。

 

。。。!

 

丸山さんだっ!

 

そうか、2Fがプレスルームになってるってことは

ご本人がいらっしゃるってことだっ!

 

あわわあわわしてると

会釈してくださって。

 

とってもいい雰囲気の方で

言葉からインスピレーションを受けるっていうのが

なんとなく分かるような。

 

 

 

そうこうしてるうちに

外は雨から雪へ(笑)

 

でもね、この日接客して下さった方が

地元が近くて一気に親近感湧いて

おかげで楽しくいろんなお話を伺うことができたし

満足満足◎

 

Combuの名刺がなにかワクワクを連れてくるといいなぁーっ♪と

さらにこの先が楽しみになった

東京の初日でございました。

 

蜷川実花さんとのコラボは今月末までで

3月にはまた内装が変わるらしいですよ◎

 

 

 

田舎の人が都会の人っぽくなれない要因は

毎日歩いているか

いないかだと思った。

 

では。

 

 

 

 


MAD TOKYO

「メキシコ行ったことあるのに東京はじめて?!」

 

はい(笑)

 

興味がないと隣町でも目に入らないんですけど

その代わり、一旦興味を持つと

英語が話せないとか関係なくメキシコでも行くっていう。

 

そんな感じで今回はじめての東京となったわけです。

 

iPhoneImage.png

 

今まで興味がなかった東京に

なぜ今更興味を持ったかといいますと

デヴィッド・ボウイの大回顧展にどうしても行きたかったんです。

 

アジアで唯一と聞いたら行くしかないでしょー。

 

でも4月までやってるし

「いつ行こうかなぁ〜今月いきたいなぁ〜」と思ってたら

いつもお世話になってる高知のTAGOMAGOが代官山で出店するってんで

これはもう合わせていくでしょー!っと

 

いい流れにはのらないとと

急いでチケット取ったわけです。

 

この際行きたいとこ行こう!と

モリモリにした結果

BOAばりにタイトなジーンズに捻じ込むことに(笑)

 

久々にクタクタになるまで遊んで満足、満足です。

 

 

 

 

 

東京行きが決まって最初に浮かんだのは

平将門さんのお墓参り。

 

首塚と神田明神へ行ってきました。

 

最初に首塚へ行って

「お呼び頂きありがとうございます」

東京の守り神やからね

いい流れに乗らせてもらったら

誰かにお礼言いたくなるんよね。

 

それから

歩いて神田明神へ。

 

iPhoneImage.png

 

私は首塚の方が好きかなぁー。。。

 

でもおみくじ大吉やったから神田明神も好きや(笑)

 

iPhoneImage.png

 

お参りの後は地のものを頂く。

 

iPhoneImage.png

 

雪がチラつきはじめたときの甘酒は神です。

 

 

 

 

迷ったり考えたりしてる最中やのに元気だけはある。

 

この先どうあるべきか分からんけど

なんかこの先えぇことある気がするし

良くなっていく気がする。

 

このチグハグな感じがなんともまぁ(笑)

 

「そら大吉でるわぁ〜」です。

 

ほんまやったら凶とかね

よくても小吉とかね。

 

あ〜ぁ。。。ってなる感じで

そういう方が自然じゃないのかと思うんですけど

このおみくじが今のわたしを象徴しとるなと思って面白かった。

 

東京は雨とか雪とか寒いとか

天候は最低だったけど

自分が「これ好き!」と思えることにクタクタになる時間は

めーっちゃくちゃ充実しました◎

 

このあと行ったKEITA MARUYAMAの丸山邸で

デザイナーと物づくりお話は次回。

 

 

またね。

 

 

 

 

 

 

 


セキララ

(キキララみたいでかわいいちゃう?)

 

 

 

 

ご無沙汰しておりますCombuです。

 

いやはやSNSもご無沙汰ちうですが

いかがお過ごしでしょうか。

 

かれこれ2ヶ月くらい下げたままなわけですが

コチトラめっぽう元気でございます。

 

 

 

 

 

 

こないだ神戸へキンコンの西野さんがやってた

えんとつ町のプペル展」へ行ってきたんですけど

いやぁ〜行った方がいい。

 

いいよ、ほんとに。

 

無料やし。

 

なんか色々言われてますが

「分業制で絵本を作る」っていうコンセプトがあっての絵本で

33人の作家が4年半かけたっていう。

 

時間かけりゃいいってもんじゃないけどね

私も一年くらい一つの作品に向き合った経験がある故

そこにあるストーリーを想像せずにはいられないというか。。。

 

長い時間がかかるってことは

その間の移ろう感情もあるし

その日その日のモチベーションもあるし

その中で一つの作品を完結させていくのは

楽しいだけじゃできない部分もあるわけです。

 

ココだけの話、達磨製作の1年の間に一回泣きましたからね、ほんとに(笑)

 

 

笑って泣かす達磨よのぅ。。。

 

 

 

 

 

で、絵本買おうと思ったら売り切れ。

 

 

開場から30分ですよ(笑)?

 

あとはポストカードしかなかったので全種類買いましたとさっ(笑)

 

普段そんなに買い物しないんですけど

よい物、応援してる人のモノは躊躇なく買う。

 

一番の応援の形と思うんですよ。

 

相手に私が買ったこと知らんくてもいいし

知らせる必要もないし

でも確実にその人のパワーになるんであれば

そこにはいいことしか生まれないじゃないかぁ。ねぇ?

 

 

 

 

で、これ以外、何をしてるのかというと

いっぱい考えています(笑)

 

正直ね、今、なにを作っていいか分からんのです。

 

もしかしたら今までも分からなかったのかもしれないんですけど。

 

オーダーはね、できるんです。

「このヒトにはコレだぁー!」って思えるものはすぐ分かる。

ここはね、めちゃくちゃ楽しいし

渡したあとに着けてくれてるの見て

「よっしゃーっ!やっぱ似合うっ!」って思えるし。

 

マクラメやっててよかったなぁ〜って。

 

でもこと自由製作となると手がね、止まるんですよ。

 

「おぉ。作りたいものが分からぬぁ〜い。」

 

「おぉ。頭真っ白ぉ〜。」

 

その理由がね、やっぱり迷いなんです。

 

ずっと迷いながらきてしまったんですねー。

 

そこ直視しないでここまできたから

迷子になってしまったわけです。

 

そうしてるうちに

行きたい場所すら分からなくなってしまったっていう、もう末期状態。

 

「おぉ(笑)末期やん(笑)」

 

気づいた時、笑てしまうくらいの末期状態で

こりゃいかんと直視する時間を頂いておる次第です。

 

 

考えているというと

 

 

こんなんとか

 

 

こんなんな感じがするかもしれないんですけど

私自身が根っからの楽観さんなので

いいのか悪いのか、こんな調子でずっといられないので

なんか楽しくやってます(笑)

 

だもんで時々イラつかせますが

忙しくするのも

塞ぎ込んで悩むのも

全部てめぇ(自分)が選んでんやろがぃ♡

 

と思います(笑)

 

たのしく考え

たのしく悩む。

 

そして私は何処へ(笑)

 

 

 

ということで

しばらくSNSのお休みが多くなりますが

Combuがどうなっていくのか

暖かく見守って頂きたいなと思います。

 

 

 

あ、インスタで時々更新してるので

「え?生きてる?」と思ったらチェックしてやってください(笑)

https://www.instagram.com/combugram/

 

 

 

私もこの先が楽しみです。

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

愛してんでーっ!

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/32PAGES | >>

    

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





selected entries

categories

archives

recent comment

profile

          

mobile

qrcode