アラフォーの門出。

 

 

 

 

 

 

シジュウを前にして上京することに

 

周囲はザワついた。

 

 

 

 

 

でもいいんですよ。

 

そんなもんは。

 

 

 

 

それはその人の価値観なだけです。

 

 

 

 

自分の価値観を話てるだけで

否定されてるわけでもないし

否定しているわけでもない。

 

 

 

 

要は

「自分はどうしたいか。」

 

 

 

 

それを掴むだけで

事態はどんどん進んでいく。

 

 

 

 

歳とか経験値とか関係ない。

 

 

 

 

一番大事なのは

「自分はどうしたいか」

 

 

 

それだけ。

 

 

 

力を入れず

リラックスして

 

 

 

どうしたいか分かったら

「うん。」と頷けばいい。

 

 

 

人の価値観に振り回されないように。

 

 

 

 

行ってきます♡

 

 

 

 

 

 

 

 


夢喰うバク。

 

 

 

 

 

「少年よ、大志を抱け。」

 

 

/あっちむいてほーい。\

 

 

 

 

 

 

クラークパイセンの言葉の意味が

とあるデキゴトを通じて

ようやく理解できたんよ。

 

 

 

 

パイセンがわざわざ何でこんなん言うたか。

 

 

 

 

ほんで

なんで私が「ここじゃない何処かへ。」とずっと感じてたか。

 

 

 

 

点と点がガッチンコ。

 

 

 

 

あ、繋がったってことね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠く大きな志望。

 

||

 

「自分の中の最大スケールの夢を抱け。」

 

 

 

 

 

 

 

 

別に「叶えろ」って言うてないとこがミソで。

 

 

 

 

 

 

「叶う叶わん関係なく、なんでもえぇから最大スケールで希望を抱きや。」

By クラーク

 

 

 

 

 

 

「結果なんかえぇやん。楽しみや。」

by ブッダ

 

 

 

 

 

 

 

金持ちになりたい!でもえぇし

ユーチューバーになりたい!でもえぇし

国会議員になりたい!でもえぇし。

 

 

次の休みは超リッチなランチ行きたい!でもえぇし

有給で海外旅行行きたい!でもえぇし。

 

 

 

この夢の芽を摘んでしまわないでイメージする。

 

そしたら次々とイメージって勝手に膨らんでいく。

 

 

 

 

こんなんしたい!とか

 

こんなんがいい!って湧き上がったもんに対して

最大スケールでイメージすることが「夢を持つ」てことやと思うねん。

 

 

 

 

大少もないし

甲乙も関係ないし

 

叶わんくても全然えぇし

 

大事なんは

「明日に希望を持つこと」やと。

 

 

 

 

アインシュタインパイセンのやつです。

 

 

 

「昨日から学び、今日を懸命に生き、明日への希望を持て。大切なことは問うことをやめないことだ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

「甘い」

「現実を観ろ」

「無理やって」

「子供じゃないんやから」

 

 

 

 

 

 

夢を語ることすら否定されるから

夢を見ることを諦めてしまう。

 

 

 

「私はこれくらいがちょうどいい」って枠を決める。

 

「これは無理やな」って諦めてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これって

 

 

自分で決めたようで

実は人に決められてるんよなぁ。

 

 

 

 

「そんなん無理やって。って言われたから。」

 

 

 

 

 

 

 

 

この閉塞感に耐えられんかったんやなって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもたぶん「無理」って言うてる本人は

夢を持ってる人に同調しないように言葉で自分を抑えてるだけで

私には何も言うてないんよな。

 

 

自分に呪文かけてんねん。

 

 

「夢を観たらあかんで、私。」

 

 

「ちゃんとしなあかんで、私。」

 

 

「大人にならなあかんで、私。」

 

 

 

 

 

 

 

 

だから問題なし。

 

 

 

 

 

 

視界に異常なし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この結論に至ったときに

「否定されたんちゃうんやん。」とも思うし。

 

 

否定じゃないし助言じゃないし優しさでもない。

 

 

ただのヒトリゴト言うてるんやな、この人。でえぇかなぁ。と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢を持てっていう人がおるでしょ?

 

 

 

 

この言葉に集約されてるもんて計り知れん。

 

 

 

 

夢は見るもんじゃない。叶えるもんだ。って言う人もおるね。

 

 

 

 

たぶんそれは夢を持った次の段階の話と思う。

 

 

 

 

自分の中の最大スケールの夢を持って

「イケんじゃね?」ってなったら自然とそうなるやろし。

 

 

 

 

 

私は明日に希望を持ってたい。

 

自分の中の最大スケールで夢を持ってたいし

それを共有できる人とそのスケールを広げていきたい。

 

 

 

 

叶わなかったら

 

 

「やってもうたわーwwww」でいい。

 

 

同時に絶対

次の夢を持ってるから。

 

 

 

 

それがクリエーションやし

イノベーションでしょ?

 

 

 

 

 

 

結果に期待することの愚かさよ。。。!

 

 

 

 

 

 

大事なのは

大小

甲乙

関係なく

自分の中の最大スケールの夢を持っているか。

 

 

 

 

 

すなわーち。

 

 

 

 

 

生きているか。

 

 

 

 

 

わぉ。壮大(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の直近の今の夢は

 

今日のお昼に古時計のバーガーをポテト付けて食べること!

ほんまに美味しいんよーっ!ここのバーガー♡

 

 

 

 

 

 

 

しかもWベーコンチーズでコーラで流し込むねん。

ガブリンコからシュワシュワ♡

 

誰かにおごってもらえたら尚良しっ(笑)!

 

 

 

 

 

叶わなくてもいいし

叶ったら超ラッキー。

 

 

 

 

 

 

お腹すいた。。。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


夢の途中。

 

 

 

 

毎日

毎日

 

 

たくさんの願いを投げる。

 

 

 

あーしたい。

 

こーしたい。

 

あれがほしい。

 

これもほしい。

 

 

 

意識下でも

無意識にでも

 

 

毎日

毎日

 

たくさんの願いを空へ投げる。

 

 

 

 

 

 

意識の中の強い願いも

 

無意識の弱い願いも

 

すべて同様に空へ投げる毎日が

 

次の一秒を変え

 

明日を変え

 

人生を変えるんだなぁと

 

 

 

 

 

 

この歳になって実感するわけで。

 

 

 

 

 

 

夢の叶え方はきっと

 

そんな毎日の些細な願いの粒を

 

空へ丁寧に投げることで

 

その一粒一粒がキラキラ光る宝石になって空から降りてくる日には

 

両手でしっかり

 

大事に受け取る。

 

 

 

 

 

 

こんなことをしていたら

 

周りの雑音なんて気にもならず

 

投げる手と

 

受け取る手に集中することが

 

毎日を丁寧に生きることだと

 

今更ながら感じる今日この頃です。

 

 

 

 

 

即ち

自分へ還るということ。

 

 

 

 

 

田舎に住もうが

 

都会のど真ん中に住もうが

 

自分の手の大きさに関わらず

 

その行為だけを大事に。

 

 

 

 

 

そんな私は

東京へ移り住むことを選びました。

 

 

 

 

 

毎日

 

投げる手と

 

受け取る手にだけ集中することは

 

思わぬことや流れを作り

 

今まで一度も東京に住もうなどと思ったこともなかった私に

 

ある日

 

降って湧いた思いで

 

どうにもそれしか無いらしい。と感じるころには

 

もうそこへ向かう準備は整っていました。

 

 

 

 

 

不思議だけれど

 

私にとっては何も不思議ではない。

 

 

 

 

自分で在ることの重要性。

 

 

 

 

身に染みるなぁ。

 

 

 

 

物質的な準備はなかなか進まんけどね(笑)

 

大断捨離する毎日です。

 

 

 

 

ではまたね♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そういうのもアリだと思う。

 

 

 

先日のブログを書いてから

一つ聞かされたことがあって。

 

 

 

「環境のせいにしてたらキリがなくない?」

 

 

 

確かに。

 

 

 

確か私も

「環境のせいにしてたらアカンのちゃう?」って言ったことあるなぁ。って。

 

 

 

 

 

 

じゃーなんで私は今、環境のせいにして

活動を緩めてしまったのか。。。

 

 

 

はて。

 

 

 

矛盾。。。ムジュン。。。♡

 

 

 

私が環境のせいにしなかった時

私はとても心地いい環境にいた。

 

 

 

 

忙しくはあったけれど

そこにはヤリガイも感謝もあって

充実してる状態だった気がする。

 

あんまりよく覚えてないけど(笑)

 

 

 

 

意識はしないまでも

「少々の苦労なんて大丈夫。」と思えていた。ような気がする(笑)

 

 

 

環境がいいと

少々のストレスは苦ではないし

少々の無理も効くってもんで。

 

 

 

環境を整えよう。ってよくいうけど

結局のところ

 

「自分にとっていい環境を作る」

もしくは

「いい環境の場所へ行く」

 

 

 

それって挫折でもなんでもなく

自分のパフォーマンスを上げるために必要だからやること。

 

 

悪いことじゃないと思うんよなぁ。

 

 

「あーもーしんど。あれが嫌。これが嫌。あーもー全部嫌。」

「あの人なんであーなの?」

「あの人さえおらんかったらえぇのにー。」

っていう状態を省いて。

 

 

 

自分以外の人は変えられないし

悩むだけムダやから。。。

 

 

 

 

環境のせいにしてしまうことは

その環境が自分に合ってない。ってことやし

「もっとこうしたい!」っていう前向きな思いがあるなら

移るべきだし

環境のせいでいいじゃないか。と思ったわけで

 

 

 

「キリがないのは後ろ向きな理由に限ると思うよ。」と返答。

 

 

 

 

 

そういう私も

今この環境を変えたい。と思って

「もっと自由に人生活動がしたい。」って具体的な思いが湧いてきたから

動くことを決めたわけで。

 

 

 

それまでは

思い通りにいかなかろうが

苦しかろうが

 

 

 

自分に問い続ける。

 

 

 

 

アインシュタイン先輩。

 

 

 

 

 

Learn from yesterday,

live for today,

hope for tomorrow.

The important thing is not to stop questioning.

「昨日から学び、今日を懸命に生き、明日への希望を持て。大切なことは問うことをやめないことだ。」

 

 

 

 

 

 

 

そんで、ついでにもう一つ。

 

 

 

 

 

 

E=mc2

 

 

 

 

 

 

この方程式が好きすぎてます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

こういった内容のブログに

「勇気もらった。」って言ってくれる人がいて

COMBUの活動とは脱線しておりますが

こういうのも書いていこうかな。と思ったりしてますが

 

かなりマニアックになりそうなので

控えめにしていきますね(笑)

 

 

 

 

 

 

では

 

 

 

 

みなさま。

 

 

 

 

またね♡

 

 

 

 

 

 

 


ここではないどこかへ。

 

 

 

お久しぶりです◎

 

 

COMBUは生きてます(笑)

 

 

 

 

 

最近のCOMBUはといいますと

 

 

近々引っ越すことになりまして

その準備をしているところです。

 

 

 

 

 

COMBUの活動は

引っ越しが済み次第。というところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

「ここではないどこかへ。」と去年の年末に書きました。

 

 

 

 

 

 

 

長年、ずーっと

「ここじゃない気がする。。。」とモヤモヤ過ごしてきて

ようやく

 

 

やっと見つかったその行き先へ

走ることなく

歩いていこう。と年末に決めました。

 

 

 

 

それから色々なものが整い

そのタイミングで様々なコトが訪れ

やっと荷物をまとめはじめたところです。

 

 

 

 

思えばこれまで

事あるごとに走り

事あるごとに大事なものを折ったり曲げたり

時には勝手に捨てたりしてここまできたなぁと思います。

 

 

 

そういう自分も嫌いではないけれど

もっと信用してもいいんじゃないかと。

 

 

 

流れや自分以外の人やモノに

もっと委ねてもいいんじゃないか。

 

 

 

「これはお願いしますね。」と

勇気を出して委ねて見ることで

私に映る世界がもっと広く

もっと輝くような気がして。

 

 

 

目に見えるスピードは遅いかもしれない。

 

 

 

でも

 

 

 

自分が「生きている。」という実感の元で

製作も生活も送ること以外に、大事なことはあるだろうか。と

最近よく思います。

 

 

 

その実感を得るための最後のバンジー。

 

 

 

それが引っ越しというわけです。

 

 

 

 

 

 

 

高知のTAGO-MAGOさんへの納品と

オンラインショプはいつも通りしていますので

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

では

またね♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/8PAGES | >>

   

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





 

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

          

mobile

qrcode