脇役であること。

 

 

 

ホームページのABOUTの部分。

 

COMBUとは?っていう

見て下さった方に

「COMBUってこういうブランドですよー」って紹介する項目なんですけど

 

自分で作っておきながら

正にアバウトな伝え方しかできないことに

なんかこうモヤモヤっとしてたんです。

 

「石やビーズをできるだけ使わずに製作しています」って言ってるわりに

「なんで石使わないの?」っていう問いに

なんとなくは応えられるけど

言ってる私はなんとなくモヤモヤが残ってしまって

 

「あー私って薄っぺらい。。。」って思ってたんです。

 

自分でやってることなのに。。。ね(笑)

 

 

 

そんな時にね、友人からヒントを貰ったんです。

 

 

 

今月で神戸のお店を閉めて

彼の地元である高知に帰るmow candle。

 

純粋にキャンドルと向き合い方は

神戸の結婚式場やあのカルティエからもお声がかかるほど

その灯に表れています。

 

http://mowcandle.com/

 

もうすぐ閉店する彼の店で

高知のお茶を飲みながら再会が再会を呼び

深く熱い話をしていくうちに

 

あ、なんか繋がってきた。ていう感覚があって。

 

パズルのピースは持ってるけど

どう組み合わせたらいいか分からない状態だったとこに

「こういう組み合わせ方もあるで。参考までにー♪」って教えてくれたというか。

 

 

 

 

引っかかる言葉を頭の中にストックする癖がある私は

引っかかった言葉のピースが一気に片付いてスッキリ◎

 

よく「アンテナを張れ」っていうけど

これやなって思えるような。

 

 

 

すぐにホームページのABOUT部分の修正に入って書き上げました。

 

COMBUが石やビーズをほとんど使わない理由はコチラ

http://combuful.weebly.com/

 

 

 

 

 

「既にもっている」っていう感覚を思い出すような

そんな存在でありたいと思います。

 

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 


コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2017/05/14 10:01 PM
コメントする








   

    

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





selected entries

categories

archives

recent comment

profile

          

mobile

qrcode