そういうのもアリだと思う。

 

 

 

先日のブログを書いてから

一つ聞かされたことがあって。

 

 

 

「環境のせいにしてたらキリがなくない?」

 

 

 

確かに。

 

 

 

確か私も

「環境のせいにしてたらアカンのちゃう?」って言ったことあるなぁ。って。

 

 

 

 

 

 

じゃーなんで私は今、環境のせいにして

活動を緩めてしまったのか。。。

 

 

 

はて。

 

 

 

矛盾。。。ムジュン。。。♡

 

 

 

私が環境のせいにしなかった時

私はとても心地いい環境にいた。

 

 

 

 

忙しくはあったけれど

そこにはヤリガイも感謝もあって

充実してる状態だった気がする。

 

あんまりよく覚えてないけど(笑)

 

 

 

 

意識はしないまでも

「少々の苦労なんて大丈夫。」と思えていた。ような気がする(笑)

 

 

 

環境がいいと

少々のストレスは苦ではないし

少々の無理も効くってもんで。

 

 

 

環境を整えよう。ってよくいうけど

結局のところ

 

「自分にとっていい環境を作る」

もしくは

「いい環境の場所へ行く」

 

 

 

それって挫折でもなんでもなく

自分のパフォーマンスを上げるために必要だからやること。

 

 

悪いことじゃないと思うんよなぁ。

 

 

「あーもーしんど。あれが嫌。これが嫌。あーもー全部嫌。」

「あの人なんであーなの?」

「あの人さえおらんかったらえぇのにー。」

っていう状態を省いて。

 

 

 

自分以外の人は変えられないし

悩むだけムダやから。。。

 

 

 

 

環境のせいにしてしまうことは

その環境が自分に合ってない。ってことやし

「もっとこうしたい!」っていう前向きな思いがあるなら

移るべきだし

環境のせいでいいじゃないか。と思ったわけで

 

 

 

「キリがないのは後ろ向きな理由に限ると思うよ。」と返答。

 

 

 

 

 

そういう私も

今この環境を変えたい。と思って

「もっと自由に人生活動がしたい。」って具体的な思いが湧いてきたから

動くことを決めたわけで。

 

 

 

それまでは

思い通りにいかなかろうが

苦しかろうが

 

 

 

自分に問い続ける。

 

 

 

 

アインシュタイン先輩。

 

 

 

 

 

Learn from yesterday,

live for today,

hope for tomorrow.

The important thing is not to stop questioning.

「昨日から学び、今日を懸命に生き、明日への希望を持て。大切なことは問うことをやめないことだ。」

 

 

 

 

 

 

 

そんで、ついでにもう一つ。

 

 

 

 

 

 

E=mc2

 

 

 

 

 

 

この方程式が好きすぎてます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

こういった内容のブログに

「勇気もらった。」って言ってくれる人がいて

COMBUの活動とは脱線しておりますが

こういうのも書いていこうかな。と思ったりしてますが

 

かなりマニアックになりそうなので

控えめにしていきますね(笑)

 

 

 

 

 

 

では

 

 

 

 

みなさま。

 

 

 

 

またね♡

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

   

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





 

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

          

mobile

qrcode